■10/30(日)は、町分マルシェです!

\\10/30(日)は、町分マルシェでーす//
※いつもは穴ぼこ繕いですが…
今回は「もんぺとエプロン」です!

ナナツノツキノまあこさんにおさそいいただいて、町分マルシェ(岩手県北上市にて)へ参加させていただきます。わくわく!
よろしくお願いします!
冷え込むことが予想されるとのことなので、どうぞあたたかくしていらしてくださいね。
楽しみだなぁ。

●もんぺのこと
思い起こせば昨年の秋、八幡平の岩本農園さんが会津木綿のもんぺの穴ぼこ繕いを頼んでくださいました。(使い込まれた働き者のもんぺ。とっても格好よい!)90歳のおばあさんがもんぺを縫われている、とのことで、だんだん作っているひとも少なくなっていると聞きました。こんなにすてきで、なるべく布にハサミを入れず無駄なく作れるもんぺなのに。
ムム…これからも残していきたいことって色々あるよなぁ、だけど作り手が減ってきていたりする現実。わたしにできる伝統の伝承みたいなことが、なにかなかろうか…と考え始めて早数年。。
そんな思いでモヤモヤして、もんぺ作りたいなと思っているとき、osode のえりさんのもんぺ作りワークショップに出逢いました。(阿波しじらで、これまた格好よい!)いやー楽しかったなぁ。初めてのもんぺは、なんと動きやすいことか、ヒザ屈伸!
わたしの祖母(86歳)に、もんぺにすごく興味があるんだと話したら、祖母の母が着ていた着物をほどいて縫ったもんぺを大切にしていて、棺桶に一緒にいれてほしいと思っている、と言って見せてくれました。
ズキューンと胸打たれました。
もんぺの普及には、戦争という辛い背景がありますが、もんぺを生み出した日本の人、すごい!
ということで、今回は初めてで実験的になるのですが、もんぺってこうやって作るんだ、のびのび過ごせる服なんだーといいことをすこしでも伝えていけたらなと思ってます。

●エプロンのこと
以前、実験的にテントらしきものを作ったときにはぎれが出てしまいました。その形が細長い三角形。これでなにか作れないか?が、エプロンのはじまりでした。今回は、大人用と子ども用があります。子ども用を大人が無理やり着ても、金太郎みたいでなかなかめんこいです。

よろしくどうぞ、お願いしまっす。
くわしくはこちらへどうぞー!→町分マルシェ
a0251604_22224304.jpg

[PR]
by hasi-no-sita | 2016-10-28 22:15 | おしらせ
<< ■町分マルシェ終了~ありがとう... ■10/2(日)は「縁側ごろつ... >>