カテゴリ:おしらせ( 47 )

■10月15日(日)は、「再生」どうぞ盛岡へー!

工房 蟻さんにお声掛けいただき、参加しまーす!
「再生」

愛着のある服・身に付けるものたちほど、穴が開いたり、すりきれたり…あー、大好きなのに…

んがしかし!まだまだ大丈夫◎
ちょっと手を加えると、おや、生き生きしてきたりします。

・お直し、リメイクは、工房 蟻さん
・染め直しは、佐々木龍大さん
・繕いを、橋のしたが担当させていただきますー☆

ほかにも気になる出店者さんが…!
わくわく

場所は、龍大さんの工房にて!
元金魚屋さんだった場所ということで、ますます楽しみでっす。

どうぞお気軽に!
ほうほう再生にはこんなやりかたもあるのね、と思っていただけたら嬉しいです◎

a0251604_23381144.jpg


a0251604_23381373.jpg

[PR]
by hasi-no-sita | 2017-10-13 23:36 | おしらせ | Comments(0)

■10月の、縁側ごろつき市、ありがとうございました!

気持ち良い秋晴れの1日で、ありがたくいつもの縁側の場所で、今回も繕うことができました。

前回も頼んでくれた方、繕いの相談をしてくださる方、おしゃべりしにきてくれる方、もちろん初めましての方も!

とてもありがたや~、嬉しいです◎

出店者のノウマドさん、カジワラ珈琲さん、結yuiさん、ぽたじぇさん、実行委員のたきちゃんも、繕いを頼んでくれました。こめやかたのなおさんは、手ぬぐいに刺繍をと!下手くそで申し訳ないですが、楽しかったな~

ありがたいな、嬉しいなー。

ジーパンのひざは、いつもごろつき市にあそびに来てくれる小2の男の子とお母さんが頼んでくださいました。
スライディングばっかりするから穴が開いちゃうのよね、とのこと。
いい!!そう、スライディングは楽しいんだ。のびのびと毎日過ごしておくれ!穴ぼこはいくらでも繕うからー!
んもう、わたしも久々に本気スライディングしたくなりました。
出来上がりに、「よっしゃ!」と喜んでもらえて、ほんとうに嬉しかったです。

ごろつき市実行委員のみなさんをはじめ、あったか~いひとばかりのごろつき市。

今回もどうもありがとうございましたー!
a0251604_20423728.jpg

[PR]
by hasi-no-sita | 2017-10-11 20:41 | おしらせ | Comments(4)

■10月8日(日)は、縁側ごろつき市ですよー!

キンモクセイがいい香りだ~、コオロギつかまえたいな、よーし栗剥きがんばるかー、などと思っていたら、あっという間に10月ですね!そしていきなり冷え込んできましたね。

そう、10月といえば山形県村山市で、あります。「縁側ごろつき市」が!

多くの出店者さんが参加されるとのことで、わたしもたのしみです。

当日は嬉しい、秋晴れ予報◎
どうぞ、ごろつきにいらしてくださーい!


●橋のした『穴ぼこ、繕います』 ↓↓↓
布・毛糸もの・靴下などの穴ぼこ、虫食いなど、小さな穴ぼこ はその場でお直しいたします。繕い物をお持ちください。
・穴ぼこひとつ10分程~¥500~
(大ケガはご相談で入院も有り!)

a0251604_22414874.jpg


[PR]
by hasi-no-sita | 2017-10-05 21:03 | おしらせ | Comments(0)

■青空商店2017!は、7/8(土)~9(日)ですよー!

a0251604_21025246.jpg

こんにちは!
梅雨ですね!
さあさ、じめじめしてる季節こそ出掛けましょうー!出店者、お客さん、関わるかた、ほんとにみなさん温かい。。
盛岡へぜひ!

マイカップ、マイバッグどうぞお持ちくださいね◎

今回もどうぞ、よろしくおねがいします!

●橋のした『穴ぼこ、繕います』
※7/9(日)のみの出店です ↓↓↓
布・毛糸もの・靴下などの穴ぼこ、虫食いなど、小さな穴ぼこはその場でお直しいたします。 ¥500~/10分程~(大けがは、ご相談で入院も有り!)
[PR]
by hasi-no-sita | 2017-07-04 21:00 | おしらせ | Comments(0)

■縁側ごろつき市、ありがとうございました!

6/18(日)は、梅雨入り前のなんとも清々しい日で、そんな日に縁側で繕うことができて、とても楽しかったです。
どうもありがとうございました☆

そして、すぐそばには、すずめの巣とひなが!わーわーわー!おかげさまで、なんとも気持ちの良すぎる1日となりました。
a0251604_20572536.jpg

a0251604_20572982.jpg

a0251604_20573561.jpg

a0251604_20573954.jpg

[PR]
by hasi-no-sita | 2017-06-27 20:53 | おしらせ | Comments(0)

■6/18(日)は「縁側ごろつき市」!

夏はもうすぐそこ!と思いきや、いきなりひんやりしたりと、忙しい6月ですね。
でも梅雨入り前の、このかんじも好きだなぁ。
文鳥だと、羽が生え換わる時期でもあります。


そんな6月の18日に、山形県村山市で、あります!縁側ごろつき市がー!
今回も、すてきな出店者さんたちが沢山です。どうぞ、ごろつきにいらしてくだいね。


●橋のした『穴ぼこ、繕います』
↓↓↓
布・毛糸もの・靴下などの穴ぼこ、虫食いなど、小さな穴ぼこ はその場でお直しいたします。繕い物をお持ちください。 ・穴ぼこひとつ10分程~¥500~ (大ケガはご相談で入院も有り!)

a0251604_20431881.jpg

[PR]
by hasi-no-sita | 2017-06-12 20:40 | おしらせ | Comments(0)

■青空商店2016冬・ありがとうございました!

あっというまの1日でした。
寒かったけれど、帰りはいつもあったか~い気持ちにさせてくれる青空商店。
大好きだな~。
お客さんも、出店者さんも、みな優しい…!
穴ぼこ繕いに興味をもってくださり、沢山の繕い物を頼んでいただけて、嬉しいかぎりでっす。

道具屋さん、出店者のみなさん、来てくださったみなさん、ありがとうございました!

a0251604_07365021.jpg


a0251604_18435392.jpg


a0251604_18440546.jpg

ツキモパサールごはん!
美味しい!おいしい!

[PR]
by hasi-no-sita | 2016-11-09 07:32 | おしらせ | Comments(0)

■青空商店2016冬、はじまりまーす!

朝晩はめっきり冷え込んできましたね。
外は寒いが心は熱い!
ということで、盛岡の青空商店へ出店します。毎度あたたかなみなさんに、感謝…!

穴ぼこ持って、マイ食器マイバッグ持って、ぜひでーす!

●橋のした『穴ぼこ、繕います』
※11/6(日)のみの出店です
↓↓↓
布・毛糸もの・靴下などの穴ぼこ、虫食いなど、小さな穴ぼこ はその場でお直しいたします。
¥500~/10分程~(大けがは、 ご相談で入院も有り!)

a0251604_22522989.jpg

[PR]
by hasi-no-sita | 2016-11-04 22:46 | おしらせ | Comments(0)

■町分マルシェ終了~ありがとうございました!

昼間は太陽がバシッと顔を出し気持ちのよい秋晴れ!夕方は冬の香りプンプンな1日でした。

いつもは穴ぼこ繕いですが、今回は久しぶりのものを売る、というかたちで、楽しくもハッとする発見があったりの1日となりました。ものを介して、いろんなことが伝わったら嬉しいなーと。

もんぺの話にも耳を傾けてふむふむ!と感じていただけたかたもいて、嬉しかったです。

寒いなか来てくださった方々、主催者の皆さん、出店者のみなさん、ありがとうございました。
お隣だった岩本農園さんの春菊、香りが強くて、いや~美味しかったなー!
a0251604_07381366.jpg

a0251604_07382055.jpg

[PR]
by hasi-no-sita | 2016-11-01 18:42 | おしらせ | Comments(0)

■10/30(日)は、町分マルシェです!

\\10/30(日)は、町分マルシェでーす//
※いつもは穴ぼこ繕いですが…
今回は「もんぺとエプロン」です!

ナナツノツキノまあこさんにおさそいいただいて、町分マルシェ(岩手県北上市にて)へ参加させていただきます。わくわく!
よろしくお願いします!
冷え込むことが予想されるとのことなので、どうぞあたたかくしていらしてくださいね。
楽しみだなぁ。

●もんぺのこと
思い起こせば昨年の秋、八幡平の岩本農園さんが会津木綿のもんぺの穴ぼこ繕いを頼んでくださいました。(使い込まれた働き者のもんぺ。とっても格好よい!)90歳のおばあさんがもんぺを縫われている、とのことで、だんだん作っているひとも少なくなっていると聞きました。こんなにすてきで、なるべく布にハサミを入れず無駄なく作れるもんぺなのに。
ムム…これからも残していきたいことって色々あるよなぁ、だけど作り手が減ってきていたりする現実。わたしにできる伝統の伝承みたいなことが、なにかなかろうか…と考え始めて早数年。。
そんな思いでモヤモヤして、もんぺ作りたいなと思っているとき、osode のえりさんのもんぺ作りワークショップに出逢いました。(阿波しじらで、これまた格好よい!)いやー楽しかったなぁ。初めてのもんぺは、なんと動きやすいことか、ヒザ屈伸!
わたしの祖母(86歳)に、もんぺにすごく興味があるんだと話したら、祖母の母が着ていた着物をほどいて縫ったもんぺを大切にしていて、棺桶に一緒にいれてほしいと思っている、と言って見せてくれました。
ズキューンと胸打たれました。
もんぺの普及には、戦争という辛い背景がありますが、もんぺを生み出した日本の人、すごい!
ということで、今回は初めてで実験的になるのですが、もんぺってこうやって作るんだ、のびのび過ごせる服なんだーといいことをすこしでも伝えていけたらなと思ってます。

●エプロンのこと
以前、実験的にテントらしきものを作ったときにはぎれが出てしまいました。その形が細長い三角形。これでなにか作れないか?が、エプロンのはじまりでした。今回は、大人用と子ども用があります。子ども用を大人が無理やり着ても、金太郎みたいでなかなかめんこいです。

よろしくどうぞ、お願いしまっす。
くわしくはこちらへどうぞー!→町分マルシェ
a0251604_22224304.jpg

[PR]
by hasi-no-sita | 2016-10-28 22:15 | おしらせ | Comments(0)